STORY

ストーリー

田地 (Farmland) から田家 (Den house) へ

Place

ゲストハウス田家の位置する田原町は、1200年前より浅草寺の田畑だったことから「田地(DENCHI)」と呼ばれていました。田地は長い間、多くの人に耕され、実りを育み、人々の生活を支えてきました。そこには動物や魚・昆虫も集まり、さまざまな花も咲きました。季節ごとに移り変わる表情は、自由に集まる誰しもを楽しませたことでしょう。

Building

ゲストハウス田家の建物は、外国人留学生寮として長年親しまれてきました。過去15年間で約30か国・8000人の留学生が共同生活を送り、今でも多数の外国人留学生が日本での家として活用している建物の一部を改装したものです。
(建物2F:ゲストハウス、3〜5F:インターナショナルハウス)

Vision

そんな場所に12ベッドの小さな宿、ゲストハウス田家はあります。昔より、みんなに愛されてきた田地(DENCHI)から、誰もが集まり・語らい・寄り添える居場所・田家(DENCHI)へ。東京・浅草・田原町を訪れるゲストが、心地よくゆったりとした時間を過ごしていただくお手伝いをさせさていただきます。